【永野芽郁】いたずらっぽい舌出しが可愛すぎる!


満を持して放送開始となった『僕たちがやりました』のワンシーン。予告でも流れていたので楽しみにいましたが、本編でこのシーンになると思わずキターと叫んでしまいました。今をときめく芽郁ちゃん、やっぱり可愛いですね。2話以降も目が離せません。
永野芽郁の舌出し
DMMで本編をチェック!
僕たちがやりました 第1話

凡下(ぼけ)高校2年生の増渕トビオ(窪田正孝)は、同級生の伊佐美翔(間宮祥太朗)、‘マル’こと丸山友貴(葉山奨之)、‘パイセン’こと凡下高OBの小坂秀郎(今野浩喜)と、そこそこ楽しい日々を送っていた。そんななか、ヤンキーの巣窟として知られる矢波(やば)高の市橋哲人(新田真剣佑)が仲間に指示し、凡下高の生徒を暴行する事件が頻発。警察も傷害事件として捜査に乗り出し、刑事の飯室成男(三浦翔平)らが動き出す深刻な事態に。一方トビオは、幼なじみの蒼川蓮子(永野芽郁)が市橋と朝帰りする姿を目撃し、2人の仲が気になり…。そんなある日、事件が起こった。マルが市橋のグループに捕まりボコボコにされてしまったのだ。血まみれの痛々しいマルにうろたえるトビオたち3人をあざ笑う市橋たち。怒りがこみ上げたトビオは、翌日、イタズラ半分で矢波高への復讐計画を思いつき…。

僕たちがやりました 第1話

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

4 件のコメント

    • 仰る通りです。
      ガッツり舌出しを見ると結構長デカ舌なんですけどね。
      今後に期待です。

      viking

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です