個人撮影◆チンポを舐める素人舌をどアップ接写


ドアップスローフェラ/亀頭舐め回しつつ淫語
行きつけの飲み屋でナンパして知り合ったセフレの美香さん。(仮名/バツイチ看護師/30才)

◆見どころ
1.チンポに口をつけたまま、舌で舐め回しながらささやくように淫語をしゃべる
2.まるでナメクジのように美香さんの舌がゆっくりと亀頭を這い、裏筋や尿道口を愛撫する
3.唾液をたらしてから伸ばした舌で亀頭を撫で回すシーンの、鳥肌が立つほどの猥褻さ
4.射精中も裏筋を舌先で舐め回すことを止めない
5.発射後の精子まみれな敏感チンポもスローで舐め続ける
6.以上のすべてが、ドアップで撮影されている

ドアップスローフェラ2/スロー再生付き
チンポを舌と長いネールの指でゆっくりとひたすら責め続けるキャバ嬢の優羽さん。(仮名/22才)
ようやくセックスOKになったので、「顔は撮らないからフェラだけ撮らせて!あとセーラー服のコスプレもお願い!」と頼み込んでOKもらって撮影しました。

◆見どころ
1.チンポに添えていた手を優羽さんが離して、手放しのまま亀頭やウラスジを舐め回す
2.発射が始まると優羽さんから思わず「んふっ…」と吐息が漏れる
3.その後ウラスジを舐め回しながら「ハァ~…」っと熱そうな吐息を出す
4.以上のうち、ここぞというシーンがスロー再生される
※声が出ているシーンの使用はNGとのことで、優羽さんの声と彼女の本名を呼ぶ声は音声を消しています。

射精中亀頭舐め回しフェラ/スロー&ドアップ再生付き
愛情たっぷりにチンポを舐め回しているのは私の彼女だった亜紀(仮名)です。
撮影当時、彼女はまだ20才の女子大生。大学名を言えば「えっ!?」と驚くような某有名お嬢さま女子大生でした。
バイトでイベントコンパニオンをしていたくらいなので見た目はばっちりです。
アイマスクで顔が半分隠れていますが、それでも彼女が美人であることは雰囲気で伝わるのではないかと思います。

この頃はハメ撮りを始めてまだ間もなかったのでいろいろ慣れておらず、
フェラだけで発射できる余裕がなかったため最後は手コキフィニッシュになっています。

「あのお嬢さま大学に通う清楚な子が俺の汚いチンポを口や舌で愛撫している!」
「あんなに真面目そうな美人のくせに今こうしてザーメンを舌で受けながら満足そうにベトベトの亀頭を舐め回している!」
この事実は、何べん見返してもたまりません。

ヌキどころはもちろん射精中の亀頭をレロレロと舌で舐め回しているシーンでしょう。

もとの映像は短いものなので、今回は「おまけ」を2本つけました!
「発射シーンのスロー再生」と、「その口元のクローズアップスロー再生」です。

どうぞ亜紀のエロい姿でいっぱいヌイてやってください。

黒髪ウブJKの淫語朗読チンポいじりヌキ
私が自作したエロ妄想小説(?)を、彼女のもなみに読ませながら撮影したものです。
彼女には、僕のチンポをマイクだと思ってしゃべるように指示してあります。
もなみの声はどことなく寂しい感じがするトーンなので、エロい行為とギャップがあってなかなか良いと思います。

あと見れば分かりますがフェラはヘタくそですw
いつまでたっても処女みたいにおどおどした可愛い子です。

そんな子がエロいことを小さい声でしゃべりながら僕のチンポを一生懸命刺激している姿を撮っていると、
いつも以上に興奮してしまって自分では10分ぐらいから必死でガマンしていたんですが・・・
あ、ヤバイ出そうと思ったとたんにヘンなタイミングで発射してしまいました。

もなみもちょっとびっくりした感じでしたが、発射中の亀頭のウラスジを一生懸命舐めながら朗読を続けてくれて
発射後の敏感亀頭をいつまでも刺激するので最後はギブアップしてしまいましたw

今すぐ視聴可!Gcolleで本編を購入
ドアップスローフェラ最新投稿/炉ボイス娘の唾液まみれの亀頭舐め責め
実は私、とある音楽活動をプライートでしているのですが、真梨奈は私のファンなのです。
彼女はまだ20歳のJDさんで、大学名を言えば「ええっ」と皆が驚く某有名大学の理工学部に通う才媛でもあります。

◆見どころ
1.チンポを唾液まみれにしたまま舌だけで舐め続ける
2.ノーハンド状態で裏スジを集中的に舐めるシーンを横から撮影
3.尿道口を舌先で執拗に舐める
4.たまに亀頭だけ口に含んで口内で舌を動かして舐めているのが頬のぽこぽこした膨らみの動きでわかる
5.ときおり淫語をしゃべるが、その声が炉声
6.射精中も裏筋を舌先で舐め回す/射精後も舐め続ける
7.以上のすべてが、ドアップで撮影されている

パイパンの元・女上司が熟女ならではのエロ舌テクで亀頭愛撫
今回わたしのチンポをレロレロと愛してくれているのは、前の職場で上司だった人妻(42才)です。
職場では眼鏡をかけてクールな美女。
ちょっとミスすれば怒られていたので「恐い女」という印象だったのですが、ベッドではまったく真逆で、かなりのドMでした。
まさか前の職場の連中はクールな彼女がわたしの命令でパイパンにしているなどと想像すらできないでしょう。

そんな彼女ですが、ひとつだけ欠点があります。
それはこの動画を最後まで観てもらえると分かるかと思うのですが、
ドMのくせにザーメンにかなりアレルギーがあって口内発射だけはNGなのです。
(先走り汁はOKなんですが…)

まだ処女だった際に初めての口内発射でゴックンを強要されたときに
あまりにも臭くてマズかったことがトラウマになっているそうで、
以来、誰と付き合ってもザーメンだけはダメなのだとか・・・(口内がダメなだけで膣内はOK)

なので発射中に口にザーメンが入らないようにして裏スジをけなげに一生懸命舐めてくれてます。
彼女の舌テクで舐められまくる亀頭の快感がみなさんにも伝わりますように!

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です